板東太郎の親孝行・人間大好き Part2


心からの笑顔を求めて未来へとまい進する坂東太郎。その姿は、企業経営や外食産業の分野にとどまらず、潜在的な人間力そして日本社会を支える家族愛の大切さを訴える。関東平野の風雲児・坂東太郎を通して描く、”外食産業文化”への情熱とともに繰り広げられる人間賛歌。

PAGE TOP